シャワー時に注意してほしいこと!

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • ホーム
  • コース・料金
  • サロン紹介
  • 初めての方へ
  • ご予約・お問合せ
ブログ

シャワー時に注意してほしいこと!



こんにちは!

今回はシャワー時に気をつけるべきことをまとめました(^O^)/

 

 

①シャワーは頭→体の順番で!

シャンプの成分は体についてしまうと刺激となり、かゆみの原因になることがあります。

また、シャワーのあとはしっかりと保湿として乾燥を防ぎましょう(*^_^*)

とはいってもすぐにシャワーできない時もありますよね(;_;)

そんなときは…

霧吹きでミネラルウオーターなどを肌につけてタオルで拭くと、汗を拭き取りやすく、かゆみも和らぎます。

水道水には塩素が含まれているので、ミネラルウオーターの方がオススメです☆

 

②合成洗剤を使わない!

アトピー性皮膚炎にとって「界面活性剤が良くない」という大きな理由の一つは、

「皮脂膜と角質を全て削り落とすことで皮膚を薄くしてしまい、より一層敏感肌や乾燥肌に近づいてしまうこと」です。

合成洗剤のシャンプー、リンス、ボディーソープ、服に残留している洗濯用洗剤などが常に少しずつ体内に吸収されていきます。

固形石鹸は、他の洗顔料よりも水分量が非常に少なく、皮膚に対する安全性が非常に高いです。

その理由は、水分を含まないということは防腐剤や合成界面活性剤なども使う必要性が低くなるからです。
 
 

③ボディーソープを見直す!

ボディーソープは洗浄力がとても強いため、皮脂を取りすぎて皮膚のバリア機能を壊す原因となります。

バリア機能が壊れると、耐性や水分保持の保護機能が低下します。

アトピー肌の体洗いにはボディーソープではなく、洗浄力の弱い固形石鹸を使い、すすぎのシャワーは優しく念入りに行いましょう♪1