噛む回数とアトピー

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • ホーム
  • コース・料金
  • サロン紹介
  • 初めての方へ
  • ご予約・お問合せ
ブログ

噛む回数とアトピー


こんにちは^^

突然ですが、みなさんは食べるのが早いほうですか?

それとも、遅いほうでしょうか?

私は、、、お腹がすいているときだけ速いです(笑)

 

今回は「食べる早さ」についてお話します!

それぞれ、食べる速さって色々だと思いますが、早い人と遅い人の違いってなんでしょうか?

それは、「よく噛んでるか、噛んでないか」です。

 

え、それアトピーと関係あるの?と思われたかもいるかもしれません

でも実は関係オオアリなのです!

アトピーの改善にあたって、胃腸の状態を良くしてあげること、負担をかけないことはとても大事なことです。

噛む回数を増やすこと、、、それは、「胃腸のため」「消化を楽にするため」なんです

 

消化って、すーごく胃腸に負担をかけちゃうんですよ!

例えば直径3cmのお肉を入れるとします。

それが腸から吸収されるときには、1ナノメートル(100万分の1ミリメートル)以下まで小さく分解するんです

地球をひたすら砕いて砕き続けてサッカーボールくらいまでにバラすくらいです。。。

もうよく分からない世界になっちゃいますが、それだけ私たちの胃腸は毎日気の遠くなるような作業をやってくれているのです

 

なので、できるだけ口の中で細かくしてあげてから、胃に送り出してあげましょうねっということなのです

胃腸が疲労するとアレルギーのリスクが高まります。。

アトピーにももちろん悪影響になります

 

これだけでアトピーの症状が和らぐ人もいるくらいなので・・・私はやいなぁ、と気づいた方はこれから試してみてくださいね

 

藤田