ステロイド外用剤って・・?

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • ホーム
  • コース・料金
  • サロン紹介
  • 初めての方へ
  • ご予約・お問合せ
ブログ

ステロイド外用剤って・・?



ステロイド外用剤とは・・・?

局所のアレルギー反応を強力に抑えこんでくれる外用剤です。ただ、使い方を誤ってしまうと諸刃の剣となってしまう可能性もあり、その副作用もしっかり理解する必要があります。

 

まずステロイドにはに強さのランクが5段階あり、部位の症状の大きさに合わせて使い分ける必要があります。

一群のストロンゲストから始まり、ベリーストロング、ストロング、ミディアム、ウィークと強さ別に分かれています。

基本的に、顔や陰部は血流が良くステロイドの吸収率が高いため、ステロイドも弱めのものミディアムクラスのものが使われることが多いです。

 

ステロイドで一番気になるのが、やはり副作用ですよね。。

代表的な副作用として2つあげられます。

1.皮膚の菲薄化・毛細血管拡張

必要以上に強いものを長期に使っている場合は、皮膚細胞の増殖が抑制されて皮膚が薄くなってきてしまいます。また、皮膚が薄くなるため皮下血管が透過され毛細血管が浮き上がってみえてしまうのです(><)これらの症状は顔面では頬部、体では前胸部、肘部、指先などで生じやすく、長期にステロイドを使う場合にはこれらの部位に着目して副作用がでていないか随時チェックすると良いです◎

2、にきび、ヘルペス、カンジダなど感染症に弱い

ステロイド外用剤はアレルギーを抑えるとともに、皮膚表面の免疫系の働きも抑えられてしまいます。。

そのため、菌が繁殖しやすくなってしまうことで、顔や背中などにニキビが出来やすいのです。実際、私のお客様でもお背中やお顔にステロイドの副作用でニキビがたくさん出来てしまっていて、しかもかゆいのでかいてしまうことで跡にも残りやすいというのが恐ろしいところです。。。

 

 

ステロイドは、世間一般だとあまり良くない、、使わない方が良い、、、というイメージが強いですが

やはり皮膚が乾燥して痒いのを放っておくのもまた、皮膚が壊れて行ってしまいますので、

そういった掻くという行為を抑えてくれるものとしては、切っても切れないものではありますよね。。

 

 

ただ、やはり使っていく中で副作用などを気にされる方が多く、アクールにいらっしゃる方々も

出来るだけ使いたくない、、という方がやはり多いです

 

アクールのお手当てをしていく上で、いきなりステロイドの使用を止めてくださいということはありません。

最初は同時進行で、改善を始めて、段々皮膚の変化を感じていくのとともに、少しずつ減らしていく、、、

という方がお客様の中でも多いです

 

今の治療法と上手くかけ合わせながら、アドバイスも出来ますので、使用している方も

もちろんしていない方も、お気軽にご相談にいらっしゃってくださいね

 

最後にもう一つ♪

Accueilのお手当使用している「ミネルヴァ化粧品」は、、、

ステロイドや、人工的な化学製品はもちろん含まれておらず、すべて自然のものだけを材料として使用しています。

そして一番の特徴は、、、

保湿などをしてくれるだけでなく、かゆみの起きにくい、強い肌へと鍛えてくれるものなのです!

なので、ただの化粧品というわけではありません☆

アトピーの方や、超乾燥肌の方は使って必ず実感できる、本当にお肌に困っている方々のために開発されたお化粧品です

 

藤田