ストレスが原因になる理由

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • ホーム
  • コース・料金
  • サロン紹介
  • 初めての方へ
  • ご予約・お問合せ
ブログ

ストレスが原因になる理由


01-37-30011

 

こんにちは!

アトピーはストレスが原因とも言われたことはありませんか?

アトピーに限らず、ストレスが原因だと言われる病気ってたくさんありますよね。

ですが、「ストレスってなんですか?」

と思われる方も多いと思います。

 

ストレスとは…

【いのちを守る危険回避機能】

 

普段の日常生活の中で、

仕事で成果を求められていたり、ミスが許されない状況が続いたり、

友達や先輩、上司など対人に対して空気を読み続けたりしなければなりません。

そういう環境では、「不安」や「恐怖」が延々と続いていくのがわかると思います。

 

そうすると常に副腎皮質ホルモンが分泌している状態になり、

血流が変化してしまうのです。

(副腎皮質ホルモンは筋肉を増強させるだけではなく、血糖値を上げたり、

免疫力を抑えたりする働きがあります。)

 

一時的ならまだしも長期間続くとカラダはダメージを蓄積していきます。

こうして延々とホルモンを出し続けると、副腎は次第にステロイドホルモンを出せなくなってきます。

ホルモンが出せずにいると、免疫が過剰になった場合に抑え込むことができなくなります。

 

その結果、それまではホルモンによってアレルギーの症状を抑えることができていたのに、

ぱたりとそれができなくなるため、アトピーやアレルギー症状が突然発症したりします。

これが「ストレス」によってアトピーが発症したり、酷くなったりするメカニズムです。

 

つまりストレスが原因ということは

「ストレスによって副腎が疲れてしまい、

ステロイドホルモンが出せなくなってることが原因」という意味なのです。

 

アトピーを改善するには一番は、副腎を回復させること

そのためにはなにができるのか一緒に考えていきましょう。

 

 

山宮