湿っぽい季節には・・・

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • ホーム
  • コース・料金
  • サロン紹介
  • 初めての方へ
  • ご予約・お問合せ
ブログ

湿っぽい季節には・・・



こんにちは
みなさん、梅雨の時期をいかがお過ごしですか
私は最近、きちんと寝ているのになんだか眠いなあ・・・
と思うことが多かったので調べてみたら、ある事実が発覚したのでその原因を皆様にご紹介しますね
 

梅雨の眠気は酸素不足と湿気が原因

 梅雨の時期には梅雨前線が日本付近に停滞し、その前線上を低気圧が通過します。
低気圧は上昇気流を起こし、地表から空気を上空へ巻き上げます。その結果、酸素濃度が薄くなり、体全体に取りいれられる酸素量も減少します。吸収する酸素の量が減ると血流が悪くなるので体全体がだるくなったり、脳の働きが鈍化して眠気を起こします。
また、湿度が高いとストレスが増すため、そこから疲れがたまり眠くなるということも考えられます。

対処法

梅雨の時期に眠気が強くなるのは仕方ないことでもあります。
原因が酸素不足と血流の低下、湿気が原因なので、それらを改善すれば、眠気自体も解消されるのです。
 
 
【ウォーキング】
ウォーキングは体全体の血行をよくします。また、呼吸量が増えるため座っている状態よりは多くの酸素を吸収することができます。
 
【ストレッチ】
デスクワークを長時間して凝り固まった体は、それだけで血管を圧迫して血流を悪くします。そこにさらに低気圧が加わると悪化するのは当然のこと。低気圧は人間の体ではどうしようもないので、凝り固まった筋肉を引き伸ばし、少しでも血行を改善します。
 
【半身浴】
帰宅したらぬるめのお湯で20分から30分半身浴をします。これは、体の深層まで温めるとともに、発汗機能を高めるので、体に余分な水分をためずに湿気の影響を受けにくくできます。
 
 
眠気から解放されて、心も体もシャキッとすることで仕事に対してのモチベーションもグッと変わります
梅雨のだるさをなくしてスッキリ状態をゲットしましょう
 
てるてる
 
大谷