アトピーの正体とは?アトピーやニキビにお困りの方でも安心して行けるエステがあります☆

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • ホーム
  • コース・料金
  • サロン紹介
  • 初めての方へ
  • ご予約・お問合せ
ブログ

アトピーの正体とは?アトピーやニキビにお困りの方でも安心して行けるエステがあります☆

  • 2013年10月28日


アトピーでエステや脱毛に行くことに抵抗がある方は多いのではないでしょうか?Accueil(アクール)はアトピーの方やニキビでお悩みの方におすすめのエステサロンです。アトピーやニキビがコンプレックスでエステに行けない、ニキビが出来ないお肌になりたい、皮膚科に行っても良くならない、といった方に、解決方法をご提案し、綺麗なお肌へ導くためへのお手伝いをいたします。どんなお肌のトラブルがあっても、カウンセリングに特に力を入れ、安心して施術を受けることができます。

004

ここでアトピーについて少しお話したいと思います。

アトピーの正体
アトピー性皮膚炎はアレルギー性の症状だとずっと考えられていました。しかし、アレルギー反応以外の原因が他にもあったのです。

アレルギー反応を起こすとされる物質、アレルゲンが体の中に入り込むと、細胞障害性のあるヒスタミンが放たれます。このヒスタミンは、鼻の粘膜に作用すると、くしゃみや鼻水、アレルギー症状が発症し、皮膚では蕁麻疹などの症状が起きるとされています。アトピー性皮膚炎も症状もこのように発症すると考えられてきました。

実際にアトピーの症状の一部はこの機構で発症されます。症状の大部分がこの反応で説明できます。しかし、そうではないケースのほうが多いのです。
例をあげると、皮膚が痒くなるのはヒスタミンが原因で、抗ヒスタミンのお薬を使用すればかゆみを取ることはできます。しかし、それでは湿疹は改善されません。これが、アトピーの謎とされていました。
アトピーのによる肌のかゆみと湿疹は、別の反応が原因で発症することが分かってきたのです。

アトピーの症状は「好酸球」が原因で発症していたのです。これが発見される前までは、好酸球はアトピーを改善するために、皮膚に集まってくる善玉の細胞と考えられていたのです。
好酸球は細胞に刺激性がとても強い物質を備えています。この物質が放たれると、皮膚や粘膜に強い炎症が起きてしまうのです。

好酸球のような顆粒球は、牛乳や卵で女性ホルモンを多く取り入れて、植物性の油や肉から、レノール酸やアラキドン酸を取り入れるこでさらに増えるようです。

このように、以前はアトピーの原因は今とは違うものだと考えられていたそうです。

大人になってから、アトピーがぶり返す場合も多いようですが、アトピーにお悩みの方でも、エステにいって改善させるとこはできます。不安やコンプレックスに思わず、一度試してみませんか?